マッチングアプリで素敵な男性と知り合ったのだが。

先日、マッチングアプリで知り合った男性と会った。

マッチングアプリとは、いわゆる「出会い系サイト」のアプリ版である。
長い間彼氏がおらず、私の今の生活パターンでは新たな出会いも期待できそうもなかったので、
思い切ってマッチングアプリに登録てみたのである。

年齢やら職業やら趣味やら自己アピールやら結構面倒くさい入力をして、
最後に決め顔の自撮り写真を貼り付けて登録完了!

新規登録の手続きに疲れて、登録完了した後はしばらくスマホを放っておいたんだけど、
そしたらその間に、物凄い量の男性からメッセージが来ていてビックリ!
これが「新規登録バブル」ってやつですな(笑)

その中に、顔がかなり好みのタイプの男性がいたので、連絡を取ってみることにした。

初めはアプリの中のメッセージ機能を通して連絡を取っていたのだが、
話も結構合ったのでLINEで頻繁に連絡をするようになった。

LINEも楽しかったし、なにせ写真の顔が好みだったので、まるで理想の彼氏ができたかのようにウキウキの毎日だった。
2週間くらいLINEをして「そろそろ会おうか」ってことになり、金曜日の夜に渋谷で食事をすることになった。

渋谷駅の前で、「写真とは全然違う不細工が来たらどうしよう…」とかアレコレ考えていたら、
人込みの向こうからスーツが似合う爽やかな男性が颯爽と現れた。彼である!

彼は、写真で見るよりもさらにイケメンで、かなり好みのタイプ!
「春が来た!」そう私の心は叫んでいた。

「じゃあ行きましょうか。」そう言う彼に目を輝かせながら付いていく私。

そして10分後到着したのは、
ラブホテル街…。てかもうまさに一軒のラブホテルの入り口の前。

彼「じゃあ入りましょう。」
私「無理です。」
彼「もう僕は我慢できません。」
私「付き合ってもないのに無理です。」
彼「じゃあ、今日は解散で。」

少しキレ気味で、彼は去って行ったのである。

こうして、私の短いマッチングアプリの恋は散ったのであった。