ミッドサマーの山々の娯楽を思い浮かべて面白くなった

ミッドサマーの厳しい暑さが貫く機会、名勝に行ってみたくなることがあります。
まったく小学生低学年のとき、ミッドサマーに太陽光の山中のクライアントに行ったことがあります。そこは大変涼しくて、「野放しエアコンディショナー」のみたいでした。こういうとき、地元は非常に暑かった結果、太陽光の山中のクライアントのかなりの涼しさにユートピア的盛り上がりになりました。昔に経験したことが懐かしくおもうこともあって、改めてこんな涼しさを経験してみたくなりました。

依然キャンプは経験したことがありません。
キャンプと言うと、バーベキューも思い浮かべます。お肉などを炭火で焼くのを思い浮かべると、食欲が出てきます。私の案件、焼肉の時折白食べ物がないとつらいだ。炊飯容器でなく、直火で炊いた白食べ物も食べてみたいです。
キャンプでは、夜は原っぱに敷いたテントの中で寝ることになると思いますが、蚊に複数刺されそうなことは残念です。

ちなみに、今年から祭日に「山中の日光」ができました。山中のレクリエーションを思い浮かべると、やる気がワクワクしてきます。ミュゼ ひげ