降雪から愛車を守るためのワイパーを使った私なりの対策

車に乗る方にとって、大雪からどのように車を守ろうか頭を悩ませることがあるでしょう。 20歳で免許証を取得し、10年間ほぼ毎日のように車に乗り続けていた私も、愛車のメンテナンスにはかなり気を遣っていました。 しかし、降雪により車が雪に埋もれてしまう自然現象には逆らえませんでした。 それでも、フロントガラスのワイパーを使った私なりの雪対策がありました。

特に多くの雪が降ってくるとわかっている前日に、フロントガラスのワイパーを2本とも立てておくことをオススメします。 ワイパーさえ立てておけば、車に雪が積もっても、ワイパーが埋もれる可能性は少なく、私はこの対策を実行し車を守っていました。 また、雪が降った翌朝、フロントガラスにお湯をかけ、早く雪を溶かしてしまうのも1つの方法かも知れません。

私が行っていた雪から車を守る対策法をお伝えしましたが、車に乗っている皆さんなりに雪から車を守る方法があるでしょう。 対策を実行し、大切な愛車を守りましょう。